「谷垣降ろし」発言、舛添氏から事情聴取へ(読売新聞)

 自民党の谷川秀善参院幹事長は2日、国会内で記者会見し、舛添要一・前厚生労働相が1日の講演で、党の支持率低迷が続いた場合、谷垣総裁が交代することになるとの見通しを示したことについて「どういう趣旨で発言しているのか、いろいろ波紋があるようなのでうかがいたい。大変な問題だ」と述べ、舛添氏から近く事情を聞く考えを示した。

 大島幹事長も「(舛添氏は)そういうことを言うべきではない。谷垣総裁の下で頑張ることこそ我々のとるべき道だ」と強調した。

阿久根市長が市議会ボイコット「マスコミがいる」(読売新聞)
市民記者メディア「JANJAN」 広告落ち込み3月末で休刊 (J-CASTニュース)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
<JR高円寺駅>男性が転落、はねられる(毎日新聞)
<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
[PR]
by yhwbpu8jby | 2010-03-08 19:01